【気管支喘息.com】喘息とは?

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kikan4.com★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。








sponsored link



ここでは喘息について、詳しく説明していきます。

喘息と言う言葉は誰もがよく聞きますが、どのような症状でどのような治療を行っているのかは、あまり知られていないと思います。また喘息の発作は季節により発作を起こしやすい時期があります。その時期とは、春と秋の季節の変わり目です。9月〜10月が最も多く、次に4月〜5月の発作が多いようです。気温の変化、気圧の変化が喘息を起こす原因とされているそうです。ここでは、その喘息について少し説明させて頂きます。

喘息には、アレルギーを持つアトピー型、アレルギーを持たない非アトピー型の2種類があります。どちらも症状は同じで、気道が狭くなることによって、息をする際にヒューヒューゼーゼーという音を出す呼吸音(喘鳴=ぜんめい)を立てます。
個人差もありますが、喘鳴が続くことで夜中や明け方に咳込み息苦しさを感じ、目が覚める、寝れないという症状が見られます。また咳だけが出るといった咳喘息もあります。

喘息という病気は、重症なときは呼吸困難を起こすこともあります。呼吸困難を起こすと、最悪の場合死に至る事もありえる病気です。症状が軽いからと言って、そのまま放置しないで下さい。必ず医師に診てもらいましょう。


⇒ 気管支喘息とは?


sponsored link


copyright©2011  【気管支喘息.com】〜症状・前兆・治療〜  All Rights Reserved