【気管支喘息.com】気管支について

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kikan4.com★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。








sponsored link



ここでは気管支について、構造や役割など詳しく説明していきます。

気管支とは、咽頭と肺胞を結ぶ空気の流通路を気道と呼びます。また咽頭から肺胞に向けて分岐するまでの一本の管を気管と呼びます。さらに、左右の肺へ向けて分岐する部分が気管支です。
この気管支は、肺に入ると主気管支、葉気管支、区域気管支、亜区域気管支と細かく枝分かれしていきます。
また鼻腔、咽頭、喉頭を上気道と呼ぶのに対し、気管支と肺は下気道と呼ばれています。


⇒ 喘息とは?


sponsored link


copyright©2011  【気管支喘息.com】〜症状・前兆・治療〜  All Rights Reserved